5/25(月)あなごめし弁当

『鳴かぬなら殺してしまえホトトギス』織田信長
『鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス』豊臣秀吉
『鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス』徳川家康


宮島名物あなごめし。
『行けぬなら作ってみせようあなごめし』


ワタシは秀吉タイプの人間です(サルか)



c0197628_1341082.jpg【本日の弁当】

○あなごめし(錦糸卵)
○高野豆腐の印度フライ
○かぼちゃのバターしょうゆ
○アスパラの塩胡椒炒め
○焼きしいたけ

あなごめし。
お店で食べると高いです。
しかしあなご自体はそんなに高いものではないです。
スーパーでは中国産うなぎの1/2の値段で買えます。
国産うなぎの値段だったら3匹パックが5つ。
15匹くらい買えます。
そんなにはいりませんし。



このあなご、土曜日の買出しの戦利品です。
写真にはありません。
撮り忘れておりました。
あらかじめ刻んでパックしてあったあなごです。
使いやすいです。
量も使いきりでちょうどイイ。
錦糸卵を敷き詰めて、あなごをチョチョイとのせるだけ。
宮島名物『あなごめし』の完成です。
通販もあります

(ほんまもんは屋根瓦のようにご飯の上にのってますのであしからず)



『あなごめし言うたらホンマに旨いよのぅ』



c0197628_5535226.jpg水攻めされ、絞られて、あわれ高野豆腐ははるかインドへ旅立ちました(サヨナラ)
カレー粉のサリーをまとった高野豆腐。
多めの油で揚げ焼きです。
ちょっとささみを思わせます。
高野の可能性、まだまだ引き出しありそうです。


c0197628_5541979.jpgかぼちゃは煮ません。
うちのかぼちゃは蒸し、で。
塩ふって放置、水少々と鍋へ。
シュンシュン蒸します。
そのまま蒸します。
柔らかくなったところへみりん、しょうゆ。
ざっくり混ぜれば完成です。
今日はバターも投入。
余熱で溶かせばできあがり。
水っぽい煮物でお困りの方、是非お試しくださいね。
ホクホクを保証します。
ただし、水の量には気をつけて。
鍋が天国に召されます(南無~)



アスパラは塩胡椒でシンプルに。
しいたけはさっと焼いただけ。
裏側には抹茶塩。


今日のおやつはこれ。

c0197628_5561794.jpg
○お好み焼きチップス



嗚呼。
郷愁の味、おたふくソース。
ノスタルジーにひたります。


おやつカンパニーありがとう。














ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで休養たっぷり元気です。
お帰りの際、ひとつふたつクリックお願いします。
今日一日の励みになります。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

人気ブログランキングへ


広島LOVE
[PR]
by gohanparerumasaki | 2009-05-25 06:01 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)