6/5(金)茄子のトマトソースカレー弁当

ウホホーイ!(アラレか)
金曜日です。
ウカれてますが、明日も仕事です。





c0197628_5483163.jpg【本日の弁当】

○茄子のトマトソースカレー
○ブロかか
○パプリカのマリネ
○白ご飯

残り1本の茄子がいよいよヤバイです。
せっかくの八百屋のオヤジの企業努力を無にすることにもなりかねない勢いでシオシオになってきておりましたので、ここらでひとつなんとかしてやらねばならんでしょう。







ということで、本日の主役は茄子。
大抜擢です。

とは言うものの、ワタシの茄子レパートリーなんてたかが知れてますから。

では、カレーで(安易)





c0197628_5571051.jpg
○茄子のトマトソースカレー

カレーはご存知のように作って寝かせた2日目以降がバツグンに旨いです。
ですが、ワタシに与えられた時間はほんのわずかです。
では、どうします?
作りたての若いカレーを食べますか?

そういう時にはトマトソースです。
大人のトマトソース
赤唐辛子入りでキリっと辛い大人味。
カレーのベースには大変良い。






茄子は火が通りやすいように蛇腹の切れ込みを入れて薄切りにし、ささみ、玉ねぎと炒めます。
そこに凍った状態のままのトマトソース。
そして同じ分量の水。
しばらくクツクツ煮てやります。
材料に火が通ったらカレールーを投入。
煮溶かしたら完成です。

カンタンで手早いです。
ですが、トマトソースのおかげでコクありますし、なんだか奥行きのある味がします。
トマトソースの功績大、です。
国民栄誉賞ものです(森光子)
15分で1日寝かせたカレーの味。
トマトジュースでも◎。





c0197628_67232.jpg
○ブロかか

時間がないので略しました(どんだけかー)
ブロッコリーのおかかあえ、です(最初からそう言え)


ブロッコリーをゆで、だしつゆをかけておかかであえます。
ただそれだけ。


が、コレがどうしてなかなか旨いです。
ブロッコリーがあったら、一度は作りたい一品です。






カレーのつけ合わせにどうか、というのはまた別の話。
物事はこだわりだすとキリがないです。
サラッと流して参りましょう。
振り返ってはいけません。
そこには恥ずかしさがあるのみです(ワタシの場合)
未来を見据えて行きましょう(ハ?)


卵はフワフワで。
多めの油で空気とともに炒める感じ。
エアリーさが大事(意味不明)
スクランブらない焼き加減。


パプリカ。
そう。
昨日のマリネ炒めのパプリカだけ抜いたもの。
縞々作ってやりました。
ここだけなんかボブ・マリー?
レゲエのテイスト感じます(感じません)


上から見たらこんなです。

c0197628_6151964.jpg



イタリア経由のインド旅行。
BGMはレゲエです。




ま、所詮は手抜きのカレー弁当ですがね。



クレームは【おひとりさまカスタマーセンター】まで(ウソ)







ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで毎日とても楽しく過ごしております。
お帰りの際、ひとつふたつクリックお願いします。
ホントーに励みになってます。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

人気ブログランキングへ



朝飯もカレー。
[PR]
by gohanparerumasaki | 2009-06-05 06:26 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)