9/26(土)白身魚のフライ弁当

おはようございます。
c0197628_5111763.jpg

モーツァルトです。

失敗パーマじゃないですよ?

お土産でいただきました。

c0197628_5123778.jpg


なんと、ドイツ土産。
チョコです。


はぁ~。
みんなすごい・・・

冬の賞与が0.5ヶ月だというまことしやかな噂が流れる中、小心者のワタシはすでに何もかも買い控えの状態だというのに・・・


という前フリで質素な弁当参ります。



c0197628_659535.jpg
【本日の弁当】

○白身魚のフライ
○エリンギのペペロン風
○にんじんのタイ風酢ナムル
○ゆでブロッコリー マヨをこっそり忍ばせて
○白ご飯&梅干&じゃこ葉ふりかけ


色は派手だが質素です。
派手顔のスッピン?

目のデカイオンナの宿命・・・・それは加齢による目の下のたるみです(悩)


白身魚のフライ。
昨日に引き続いての魚。
今日はフライにしてみました。
タラ使用。

タラオに衣をつけてフツーに揚げただけ。
しかし、またしてもよく見えない配置に未熟さを感じますわ。
主役なのに謙虚すぎ。
もっとゴーマンに詰めてもいいわね、と演出家、しばし反省。


c0197628_5272270.jpg
○エリンギのペペロン風

縦に裂いたエリンギをオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子で炒め、軽く塩こしょうしたもの。
ペペロン風。

これの何がいいって、エリンギを手でメリメリと裂く、その作業工程に胸躍ります。
少しばかり残酷に、唇の右端だけにほんの少しの微笑みを浮かべながら、なおかつ無表情にメリメリ裂きます。



Sですから?


c0197628_5342842.jpg
○にんじんのタイ風酢ナムル

にんじんをせん切りにし、塩をふったところでふと思う。
どうします?

こういうことはよくあります。

とりあえずナムルか?とにんにくのチューブを取り出したつもりが柚子胡椒でした。

偶然の出会い、これはもう運命でしょう。
運命に導かれるままに柚子胡椒を加えモミモミ。
ごま油、柚子胡椒、酢、すりごま、そしてナンプラー。
最後に塩こしょうで味をととのえます。

かーーーー。
旨いじゃんか、コレ。

やはり運命に逆らってはいけないということ。

まぁ、取り間違えただけですけど?



ブロッコリーはゆでて。
裏側にマヨを内蔵。



今日も切干入ります。

レスキューじゃこ葉も出動です。



c0197628_6592093.jpg



あらためまして。
土曜出勤の皆さん。
今日一日タラ~っと頑張りましょうや?





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで土曜も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

人気ブログランキングへ





ドイツ渡航費25万(宿泊費は別途)
[PR]
by gohanparerumasaki | 2009-09-26 05:56 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)