10/13(月)鶏の蒲焼き丼弁当

おはようございます。


はぁ~。
また怒涛の一週間が始まってしまいました。
適当な言い訳も見つからず、寝坊もせず時間どおりに目も覚めてしまいましたので、今日も弁当持って仕事に行きます。


渋々。


これまで、『上司アホ』『アイツキライ』と思ったことは多々ありますが、仕事に行きたくないと思ったことはただの一度もないので、今回相当重症です。


教え方がヘタすぎ。
作業の手順だけ教えればそれで済む。
そう思ってるから言うことに説得力が全くありません。


そんなワタシに本部長がコレくれました。
c0197628_592473.jpg

甘栗。

c0197628_595564.jpg


『何事にも勝ち抜いて下さい』



もう勘弁して下さい。





さて、弁当。



c0197628_6403871.jpg
【本日の弁当】

○鶏の蒲焼き
○春菊とささみの彩りからしあえ


見事に鶏かぶり。



c0197628_6405196.jpg
○鶏の蒲焼き

鶏もも肉にこんがり焼きめをつけたら酒で蒸し焼きにし、柚子胡椒を混ぜた蒲焼きのタレで味付け。
薄くスライスした後、再びタレにくぐらせご飯にのせれば完成です。

市販の調味料頼りのカンタン丼。

しいて言えば、蒲焼きのタレに柚子胡椒を混ぜたことだけが創意工夫と言えないことはない。

まぁ、その程度のハードルの低い丼。



c0197628_520121.jpg
○春菊とささみの彩りからしあえ


ささみに塩こしょうし酒をふりレンジでチン。
ウキウキしながら裂きます。
S向け作業。

春菊、にんじん、しいたけは同じ鍋で時間差ゆでし、ギュッとしぼってほぐしたささみとあえ、からしを溶いたあごだしつゆであえます。

ただそれだけ。

にんじんのしっぽ、かさの裏が変色寸前のしいたけ、安売りで買いすぎた春菊、冷凍庫にいつもあるささみで一品。

レスキュー魂、ここにあり。


c0197628_641487.jpg


ここで宣言しよう。


今週は『丼&一品料理週間』


残業とストレス過多の日々に余裕は介在しませんよ?



どうぞよろしく。





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

人気ブログランキングへ





愚痴っぽくてすまぬ。
[PR]
by gohanparerumasaki | 2009-10-13 05:33 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)