11/10(水)鶏大根のピリ辛中華煮弁当

おはようございます。




心頭滅却すれば火もまた涼し。

逆もまた真なり。

寒いと思うから寒いのだ。

寒い!けど寒くない。

いや、寒いものは寒い。



今日からダウン解禁です。




c0197628_558064.jpg
【本日の弁当】

○鶏大根のピリ辛中華煮
○しいたけの珍味焼き
○大根葉のささっと炒め
○ゆで卵
○白ご飯&梅干&かぶ味噌


弁当に煮物が入っている日。

それはもれなく前夜の夕飯のスライドです。



夏には見向きもしなかった煮物が、最近やたらと食べたくて困ります。

困ってないで作りなさいよ。

ということで、昨夜は煮物。




鶏の手羽先を大根とピリ辛味で。

鶏手羽に焼きめをつけ、大根と一緒にコトコト、クツクツ煮ます。

調味料は、それはもうたくさん入ってます。

探り探り作るとたいていの場合こうなります。

酒たっぷり。

みりん、しょうゆ、はちみつ、オイスターソースそこそこ。

おろししょうが、おろしにんにく適宜。

トウバンジャン少々。

不親切な料理本の表記のようですが、まぁこんな感じ。

旨いっす。




しいたけは、いかの塩辛と刻んだしいたけの軸をマヨネーズであえ、チーズをのせて焼きました。

弁当に使うチーズは、とろけないタイプの方がよろしいです。

とろけるチーズは加熱用。

冷めると確実に味が落ちます。

とろけないチーズは生食OK。

冷めてもそんなに遜色なし。

とろけないチーズと言えど、焼けば少々とろけた風情になりますし、チーズ焼きには問題なし。



結論を申せば、まぁ、好きにしたらいい←無責任



大根にはもれなく大根葉がついてくる土地柄ですので、モッサリある大根葉は、適量をザクザク刻んでささっと炒め。

いつもの中華だしと塩、黒こしょう。




あまりに雑多に詰めたので、各パーツの顔が撮れません。
c0197628_6173649.jpg





c0197628_6203947.jpg





群像劇的弁当。



“詰める”は永遠のテーマだと、ワタシ思います。





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

人気ブログランキングへ




人間の“詰め”が甘いと言われます。




カバーを取ったら耳なし芳一。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の弁当箱はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2010-11-10 06:29 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)