5/24(火)鮭ときゅうりのバラ寿司弁当

おはようございます。




昨日も寒かったが、今日も寒いね。


この時期、うちの会社は、冬服から夏服への移行期間。

それぞれが、それぞれの都合と好みと体調で制服を選べます。

しかし、先日来からの突然襲った猛暑に、ほぼ全員が夏服を着用してました。

成長が止まらず、夏服が合わなくなってたひとりを除いて。


そのひとりが、昨日はひとり勝ちでしたね。

あったかそうだよ、冬服。


でも、6月からは完全夏服ですから。

痩せるか、注文するかしないといけないですね。

ね、課長。




c0197628_62915.jpg
【本日の弁当】

○鮭ときゅうりのバラ寿司
○おかかポークソテー
○セロリのナンプラきんぴら



昨日、焼いて冷凍していた鮭の切り身をうっかり3切れも解凍してしまったので、2日続けて鮭を使う破目になりました。

焼き鮭はほぐして使います。

しかし、この鮭。弁当に2切れ入れても違和感がないくらい小さい弁当用。

全く、全然足りません。

仕方がないので、鮭フレークを加えてカサ増し。

そのままでは少々生臭い鮭フレークは、空煎りし、白ごまを混ぜてバージョンアップしてやるのがいいですね。

赤OK。



きゅうりは塩をふりかけ、決してもまずにしばらく置きます。

しんなりしたら、ギューっとしぼる。

塩をふっていきなりもむと、きゅうりが折れて破れます。

塩をふり、手なずけて、懐柔してからしぼる。

無理矢理はキライですよ。

きゅうりだって、無理矢理はイヤでしょう。

緑OK。



さて黄色。

錦糸卵と思ったら、なんと、卵がないジャマイカ。

冷蔵庫中捜したら、冷凍庫に粒コーンがありましたので、コレで代用。

黄色、なんとかOK。



あとは、半合分の炊きたてご飯に、市販の寿司酢を大さじ2/3~1程度加えて酢飯を作り、具材を混ぜる。

チラシでなく、バラ寿司。

その差は、乗せるか、それとも混ぜるか。

ならば、例えばこの上にゆでた海老でものせようものなら、途端にチラシになるわけですね。


高級感は、

チラシ寿司>バラ寿司

ですかね。

しかし、食べやすいさは、バラ寿司に軍配です。

バラ上等。

バラで大いに結構。



おかかポークソテー。(『弁当の本』P40に掲載)
c0197628_630013.jpg


豚薄切り肉を焼き、酒、だしつゆをよくからめ、おかかをしっかりまぶせば完成。

なのですが、今日の場合は、

豚こまで、しかも、うっかりみりんも加えてしまい、おかかも思わずドバッと入ってしまった。

でも、まったく無問題。

豚が薄けりゃ、肩でもももでも、しゃぶしゃぶ用でも、しょうが焼き用でも、もちろんこま肉でも全然OK。

しかも、みりんでコクが加わりましたし、おかかは普段からほぼ目分量。

多すぎて困ったこともありませんし、よしんば気になったとしたら、飯にまぶして食べちゃいな。

今日は寿司ですが。



セロリのきんぴら、リターンズ。

ていうか、まだありました。




c0197628_6301891.jpg





この弁当箱。

何を詰めても、やはりどこか駅弁だ。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ





うちの車窓から。




本日の弁当箱はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-24 06:36 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)