5/25(水)厚揚げのねぎ味噌焼き弁当

おはようございます。




顔色が悪くても、ご心配には及びません。

何故ならそれは、コンシーラのせいだから。


超絶カバーの強力コンシーラは、夕方ファンデがよれてくると、途端に激しく主張し始めますね。

だからホラよく見て。

悪いのは顔の上半分だけ。



って、言わないですけどね。



いたわってもらっとくことにします。




c0197628_6394588.jpg
【本日の弁当】

○厚揚げのねぎ味噌焼き
○じゃこなす
○空豆と海老と卵のサラダ
○白ご飯&梅干



厚揚げ2枚のリミットがもうすぐソコ。

なので、今日は厚揚げ。

そして、明日も厚揚げなのだ。

それでいいのだ。




厚揚げにねぎ味噌をはさんでオーブントースターで焼く。

仕上げはオーブトースターまかせですが、それまでの行程は、ワタシにしては手がかかっています。

まず、ねぎ。

白いところと緑のところと、半々くらいの量で、あわせて2/3本分くらい。

小口とみじんにサクサク切ります。

ごま油を熱し、トウバンジャン、おろししょうがを弱火で炒め、ねぎを加えて炒め合わせ、みりん、さとう、味噌で味付け。

それを腹のド真ん中に切り込みを入れた厚揚げにはさんで、焼くこと7~8分。
c0197628_6411161.jpg



とりあえず、材料配合の覚書。


○厚揚げ・・・・・・・・・・1枚
○白ねぎ・・・・・・・・・・・2/3本

★ごま油・・・・・・・・・・・小さじ1

●おろししょうが・・・・・小さじ1/2
●トウバンジャン・・・・・小さじ1/3
●みりん・・・・・・・・・・・・大さじ1
●さとう・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
●味噌・・・・・・・・・・・・・大さじ1




昨日買った液みそを使ってみたら、材料とのなじみ加減は半端なくいいが、やはり少し水っぽい。

片栗粉を少しふったら、目指したところに落ち着いた。

GJ、片栗。




見た目がナニなじゃこなす。(『弁当の本』P105に掲載)
c0197628_6413313.jpg


むし焼きしたなすに、じゃこを加えて炊いたもの。

今日は、ソコにあった茗荷も一緒に炊いてみた。

味付けはみりんとしょうゆのみ。

見た目と味は、必ずしも一致しない。

そういうおかずの代表選手。

見た目、アレがナニで、ソレがコンナですが、味は、滋味深く、なおかつご飯に合いますよ。

情け深い感じ。




昨日、買い物行きましたので、昨日はなくても今日はあります。卵。

塩こしょう少々でいり卵にし、ゆで置きしていた空豆と、ゆで置きしていた小海老をあわせてサラダに。

ドレッシングは、オリーブオイル、酢、塩、黒こしょう、ちょっとレモン汁をガーーーッと攪拌したもの。

ササッとあえれば出来上がり。
c0197628_6415581.jpg
黒こしょう多めが旨いです。



c0197628_6422060.jpg





ねぎはですね。

ニホヒ部門で、かなりハードル高いと思われがちですが、炒めるとそんなでもないです。たぶん。


しかし、食後の歯磨きくらいはした方がいいかも、ですね。

ていうか、ねぎでなくても、食後は歯磨きするべきですね。


化粧直しも忘れずにね。


少なくとも、鏡くらいは見ましょう、ワタシ。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ
[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-25 06:44 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)