5/27(金)豚とじゃがいものガーリック炒め弁当

おはようございます。




台風接近をニュースで知る。

現在、フィリピン沖を通過中との事。



被災地を直撃しないことを切に願う。






c0197628_6432033.jpg
【本日の弁当】

○豚とじゃがいものガーリック炒め
○ちくわのディフェンス卵
○にんじんサラダ
○きんぴらごぼう
○赤空豆
○白ご飯&梅干



厚揚げをクリアしたら、次のステージで豚肉が待ってたよ。

チルド室の魔物たちが次々とワタシに襲いかかります。



勇者の剣を手に入れて、姫を無事に救出しよう。

何のこっちゃ。




第2ステージの豚肉ミッション。

素早くクリアしたいので、やはり今日も炒めます。



豚とじゃがいものガーリック炒め。(『弁当の本』P43に掲載)
c0197628_643453.jpg



じゃがいもを薄くスライスし、豚肉と一緒に炒め合わせ、にんにく、塩、黒こしょう、そしてナンプラーで味付けします。

元レシピは、おろしにんにくを使っていますが、何かとこの身が人にさらされる時間帯に食べる弁当なので、今回は粒タイプのローストガーリックを使いました。

パカッと開いてパパッとふるだけなので、チューブのフタをひねって開けてムニュッとしぼり出すよりも時間が短縮できますね。

ほんの数秒ですが。




卵焼きは、ちくわが周囲をガッチリ守る、ディフェンス卵焼き(『弁当は人生だ!』P20に掲載)
c0197628_6441222.jpg


コイツ中まで火を通すのが難しいぜ、という時は、仕上げはレンジにおまかせください。

ただし、加熱しすぎには注意が必要。

卵のレンジ過加熱は、一瞬スフレを経過し、そしてパスパスのカチカチになります。

今日も危ないトコでした。

何とかパスのカチですみました。




にんじんサラダを久々作る。
c0197628_6451125.jpg


スライサーを使って薄く削ぎ、数枚重ねて手切りでせん切り。

オリーブオイル、酢、岩塩、黒こしょうを順番に加え、その都度ワシワシ混ぜるだけ。

簡単ですが旨いです。

1本分作ったので、常備菜にスライド。

4~5日は冷蔵庫で保存OK。

4日目くらいの、しっとり加減もワタシはなかなか好きですよ。




きんぴらごぼう、まだいるよ。

もうしばらくのお付き合い。

細く長く仲良くしてます。




スーパーの“地産地消コーナー”で赤空豆を買ってみた。

外皮をむいたら、それはやはり赤かった。
c0197628_6453666.jpg


ステキ表現ならば、キドニービーンズ。

ワタシ表現ならば、金時豆。むしろ小豆。


しかし。


中は全然赤くないです。


食卓に黙って出したら、

『ちっせぇ空豆やなぁ~。ケチか』

と心外なことを言われかねないそのビジュアル。



赤空豆よ。

何故、薄皮だけが赤いんだ。

キミの存在価値は何だ。

そして、キミは一体何物なのだ。



c0197628_6502773.jpg
なので、一部皮を残しておきました。



しかし、この皮。

見れば見るほど、ポリフェノールが豊富そうです。

ちょっと旨そう。食べてみよう。



と思って食べてはみたが、やはり皮はマズイのでした。ペッ。



c0197628_6465678.jpg




さて、金曜ですねー。

明日が休みの方。

最後の力をふりしぼって、今日一日乗り切りましょう。



明日も仕事の方。

余力残していきましょう。

ワタシもボチボチやりますよ。




そうです。明日も仕事です。





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




週休二日ってナニ?
[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-27 06:51 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)