トマトジャム

こんにちは。




はぁ~。

もうこんな時間・・。

楽しい休みが去っていく足音がしますよ。ヒタヒタヒタとね。




そんな貴重な日曜日。

完熟々々なトマトを使ってジャムを作りましたという件。




c0197628_16455021.jpg

【トマトジャム】

【材料】
○完熟トマト・・・・・3個
○きび砂糖・・・・・・50g
○レモン汁・・・・・・・大さじ2

【作り方】
① トマトは皮を湯むきし、種を取り除く。
② 鍋(出来ればホーロー)にトマトを手でくずしながら加え火にかけ、木ベラで混ぜながら、水分がほぼなくなるまで煮詰める。
③ 砂糖を加えポッテリとトロミがつくまで煮る。
④ レモン汁を加え、水分がなくなり、いわゆるジャム状になるまで煮ればOK。



中くらいのトマト3個は、皮と種を取り除くと約250gありました。

ジャムを作る時の砂糖の目安は、材料の1/2、少なくとも1/3とも言われているようですが、もし機会があれば、130gの砂糖がどれほどか、その目で見てみるといいですよ。

普段お菓子作りと無縁の人間には、130gの砂糖の山はチョモランマと同格です。

恐ろしくて完全に腰が引けます。

なので、50g。


結局のところ、一冬越すために長期保存するわけでもなく、流通に乗せるわけでもない、3回使えば食べきれる量の自家製ジャムならば、これくらいの砂糖の量で十分。

実際、木ベラについたものを味見したらば、全く完璧にジャムでした。

十二分に甘いです。

そして、同じ理由で、レモンもポッカレモンを使いましたが、今のところ、大きな問題はなさそうです。


c0197628_1781925.jpg


出来上がったら、熱いうちに、煮沸消毒したガラス瓶に詰めて即行クローズ。

その瓶だって鮭フレークのヤツですしね。

フタに書いてある賞味期限を隠すために、ちょっとオシャレなワックスペーパーかぶせてみましたが、それを留めているのは輪ゴムなわけです。


c0197628_17165267.jpg




どうせ一両日中にはパンに塗られて腹の中。


だから、これでいいのだ。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ
[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-06-05 17:21 | 家ご飯

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)