9/7(水)鶏からチリソース弁当

おはようございます。




日本から約7000キロ。時差4時間。

これだけ移動しても、そこはまだアジアとは。

白い肌、碧眼金髪の彼らと闘う舞台はサッカーW杯アジア三次予選。

アジアは広い。ていうか、お宅らマジでアジア?

オーストラリアも参加のアジア予選。アジアの敷居はかなり低い。



昨夜は、薄氷のドローで手に汗握り、今朝はすっかり寝不足だ。

タンポポ揺れる深いピッチで、ウズベキスタンは強かった。



c0197628_6513369.jpg
【本日の弁当】

○鶏のからあげチリソース
○ポテトサラダ
○ブロ茎、にんじん、コーンのソテー
○酢ばす
○茄子の塩昆布もみ
○玄米&梅干



上から、

冷凍庫、炊飯器、細切れ野菜と冷凍野菜、タッパー、タッパー。


ありもの、作り置き、手抜き、常備菜等を駆使した、お疲れちゃん仕様弁当。

あー、眠い。



鶏のからあげチリソース。
c0197628_6515295.jpg


多めに揚げて冷凍保存の鶏のからあげを、オーブントースターで温め直し、ジュージュー言ってるそのうちに、チリソースであえました。

ケチャップ、みりん、しょうゆ、さとう、ラー油、トウバンジャン、酢、にんにく、しょうが、中華だし、片栗粉、等々。

出すだけで時間がかかり、しまうのにまた時間がかかる。

めんどくせーな、と思った時には、市販のソースを使うかもしくは、鶏からそのまま食べましょう。




シンプルポテサラ。
c0197628_6521428.jpg

炊飯器の、“ご飯が炊けたぜ”ブザーが鳴ったら、それは、じゃがいも蒸かし完了のサインであったりもします。

ザックリつぶして酢、塩こしょう、冷めたらきゅうりの塩もみ混ぜて、マヨであえれば出来上がり。




ブロ茎、にんじん、コーンのソテー。
c0197628_6523194.jpg


中華だしと塩こしょうで、ささっとパパッと炒めた副菜。




酢ばす。
c0197628_652506.jpg


正確には、甘酢ばす。

アマズバス、ダマスカス。

いや、別に、意味はないです。




完成。
c0197628_653516.jpg




鶏からとポテサラ、酢ばすの間に仕切りなし。

このボーダーレスがアジアな感じ。

しかし、詰め方は意外なほどにキッチリしています。

非常時にも、ちゃんと並んで順番守れる日本人。

世界を驚嘆させた規律正しさは、たとえ仕切りがなかろうとも他を侵食しないもの。



ちょっとはみ出してますけどね。

侵食しないが、フタはキッチリ閉まらない。

まぁ、そこはご愛嬌ということで。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




欧州か!




本日の弁当箱はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-09-07 07:00 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)