9/21(水)豚の味噌漬け弁当

おはようございます。



まずはお知らせ。

本日発売の週刊文春(9/29号)から連載が始まります。

連載タイトルは、

『弁当で行こう!』

ど真ん中直球です。

素晴らしいタイトル案が並ぶ中、持ち前の優柔不断ぶりを遺憾なく発揮し、最後には訳がわからなくなり、『もうこれでいいです』とヤケクソで選びました。

いいタイトルです。

内容は、タイトル通り弁当のこと。

第1回目は、文藝春秋の厳しい校閲にビクビクしながら、恐る恐る味付けご飯のことを書いてます。レシピもあり。

イラストは、京都在住のイラストレーター、松浦すみれさんが描いてくださってます。

モノクロページで弁当のイラスト、という超高いハードルにもかかわらず、濃淡と筆のタッチ、素晴らしい感性で、泣けるくらい見事に描いてくださってます。

これだけでも見る価値ありますが、出来れば文章も読んでください。

たいしたことは書いてませんが。

ていうか、書け。



本来、週刊文春は木曜発売ですが、今週は水曜とのことです。

しかし、地域によっては、弱冠ずれ込む可能性もあるかもしれないし、ないかもしれない。

ちなみに、うちのあたり(北九州)は、雑誌発売、遅いです。



と、朝っぱらからいきなり告知でしたが、さて、弁当に行きますか。



c0197628_6503556.jpg
【本日の弁当】

○豚の味噌漬け焼き
○切干煮&ひじき煮
○ゆでブロッコリー&ゆで卵
○白ご飯&梅干


煮たんと茹でたんが、はからずも対の関係に。

噛み砕いて言うと、

備えあれば憂いなし、素材の味を大切に。

何のこっちゃ。わかりにくいわ。



味噌とみりんを混ぜたものを豚ロースの表面に塗り、キッチンペーパーとラップにくるんで冷蔵庫に一晩。

朝、フライパンで焼きます。
c0197628_6505682.jpg


うっかりそのまま焼きました。裏がもれなく焦げました。

味噌漬けをフライパンで焼く場合は、ワックスペーパーを敷いて焼くと焦げにくいです。

今さら言っても後の祭りでピーヒャララですが。



後は、鍋に湯を沸かして卵をゆでて、タッパーのフタを開けるだけ。

ブロッコリーはすでにゆでてありましたので、今日の場合は、茹で組ではなく、タッパーチームに属しています。



完成。
c0197628_6512035.jpg




左から自然光、右から蛍光灯。

朝の日差しが弱く、蛍光灯に負けている。

撮影受難の季節がやって参りました。

おまけに、これからドンドン夜明けが遅くなってくる。

秋も冬も大好きなんだが、この点ばかりはムムムムムです。

ま、仕方ないな。

日本は四季の国だもの。




では、いってきます。

また明日ね。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ



ワタシも立ち読みするし。



本日の弁当箱はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-09-21 07:02 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)