1/18(水)チキンバジルソテー弁当

おはようございます。




青っ洟も底を尽き、嗅覚が戻り、やっとマスクが取れた。

爽快。

顔をさらすとは何と清々しいことか。

と、ひとり悦に入っている。

『マスクしてると静かでいいわ』
『そのままずっとしとけば?』
『いっそ口縫っちゃえ』

という周囲の言葉など、どうでもいいのです。



さて、“まさきち節”と言うもの。

もし、あるのだとしたら、それは、“恨み節”のようなものか。それとも鰹節?

別に何でもいいんだが、全力で鼻をかみ過ぎ、筋肉痛で節々が痛いです・・・。

て、感じですよ、ボールさん。




c0197628_805893.jpg
【本日の弁当】

○チキンバジルソテー
○ブロ茎の塩きんぴら
○コールスロー
○ゆで絹さや
○白ご飯&梅干



鼻が通り、下をむいても苦しくないので、久しぶりに詰める作業に集中出来た。

自己満足。

完璧自己陶酔。



チキンバジルソテー。
c0197628_834838.jpg


一晩バジルオイルに漬け込んだ鶏もも肉を、油を敷かずにそのまま焼いて、塩、黒胡椒で味をととのえ、ドライパセリをパラパラ。

カリッカリの皮がたまらん。

ジューシーな肉もたまらん。



鶏をソテーしたフライパンには、バジルオイルと鶏から出た脂がたっぷり。

キッチンペーパーに余計なオイリーを染み込ませ、ブロ茎を炒めます。

味付けは塩と黒胡椒オンリー。



昨日のキャベツのせん切り。

調子に乗って作りすぎた時は、やっぱりコールスローでしょう。

フレンチドレッシング(酢でも◎)を少量ふりかけ、しんなりしたところに、解凍して水気をふきとった粒コーンと、長さを半分にし、ほぐしたかにかまを混ぜ、マヨネーズ。

塩こしょうで味をととのえれば完成。


かにかまをほぐす時は、アワワワワ、と慌てた感じでやると上手くほぐれます。

実際、『アワワワワ』と言ってみるのもいいでしょう。

ま、どうでもいい話ですけど。



完成。
c0197628_8453.jpg





絹さやも昨日のあえものの残り。

昨日の残りを使い切った。

いい感じに食材が回り始めたぞ。よしよし。




では、またね。



ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




また明日と言う自信はまだない。
[PR]
by gohanparerumasaki | 2012-01-18 08:06 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)