9/1(木)ピリ辛甘酢の豚れんこん弁当

こんばんは。


昨日の夕飯のこと。

ししゃも、野菜炒め、ひじき煮、鶏皮ポン酢、冷奴、という、
居酒屋でとりあえず頼んだ感じの献立だったのですが、
ししゃもを息子をえらく喜びまして。

スタッカートで      「しーしゃっも!しーしゃっも!」
突然真面目な顔で    「俺、魚好きです」
心の底からしみじみと 「日本の食卓。はぁ~旨い!」

ただ焼いたししゃもに狂喜。
もう不憫でやれん。

よしわかった。
レパートリーの少なさは追々フォローするとして、
当面は魚の種類を変えてこんがり焼いていくことにしましょう。



c0197628_19583161.jpg

【本日の弁当】

〇ピリ辛甘酢の豚れんこん
〇ひじきとピーマンのきんぴら
〇ひじきの煮物
〇母は玄米、息子は白ご飯、紅生姜、とりたまごふりかけ


魚頑張ると言っておいて豚肉。
在庫と言う大人の事情で、これはまぁ仕方がない。


ピリ辛甘酢の豚れんこん。
c0197628_19582196.jpg

豚ロースの厚みを半分に切って3等分し、輪切りのれんこんと一緒に炒め、
コチュジャンを効かせたポン酢ベースのピリ辛甘酢をからめました。
豚肉もれんこんも炒める前に片栗粉をまぶしたら、
甘酢がしっかりからんで照りっ照りになりました。



息子の弁当箱にひじきと豚れんこんを詰めたら、結構ないっぱい加減に。
ひじきと
ピーマンのきんぴらのスペースがあまりないけど、
せっかく作ったんだから、と苦肉の策でご飯にのせたら、
仕切りと言うか、なんか青々とした新緑の垣根のような風情に。
もう秋なのに新緑。しかも垣根。
c0197628_19584175.jpg




あとから詰めた母弁は、豚れんこんを広げすぎないように並べて立てて詰めて、
きんぴらのスペースをしっかり確保して、
c0197628_19585444.jpg


なかなかすっきり詰められました。


ではまたね。






参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ







本日の母弁
↓↓↓↓↓↓↓↓↓





[PR]
by gohanparerumasaki | 2016-09-01 21:22 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)