5/11(木)ささみのおかかバター醤油弁当

おはようございます。


連休明けも早出の朝練で美容技術向上に余念がない息子。感心、感心。
ただ、忘れ物が多くてね。
先日は、学校に着いて思い出した忘れ物を、
また電車に乗って家まで取りに帰ったよ、という話を夕飯の時にしてました。

「早出した意味ないじゃん」

と呆れる私に、息子は言いました。

「早出したおかげで始業に間に合ったし。早出した意味はある」


確かに、そう考えればムカつくこともない。
この人、本当に根っからポジティブ。
そのポジティブ、見習いたい。



【昨日の弁当】
c0197628_20131705.jpg

〇ささみのおかかバター醤油
〇ひじきの洋風煮
〇じゃがいもの高菜和え
〇きゅうりの胡麻和え
〇白ご飯、梅干、ふりかけ


ささみをひと口大のそぎ切りにし、塩胡椒、小麦粉まぶして、冷蔵庫で一晩。
朝はそれを油で両面焼き、酒、みりん、しょうゆでまずは照り焼き。
いい感じに照りが出た頃合いにバター、程よくからんだら火を止め、
かつおぶしを振り入れ、フワッフワが落ち着くまでそのままほっておきます。

触らず放置。
そうすると、おかかの質感が損なわれずに残ります。
ここで転がしてしまうと、
おかかがタレやらバターやらで濡れ濡れになるので、触らず放置。


ひじきは、コンソメと酒、醤油、塩の味付け。
ベーコンとピーマン、黄パプリカ、玉ねぎを加えてます。
彩り要員のはずのピーマンも、本来ほんのり桃色のベーコンも、
まとめてひじき色に染まり、見映え、こんなになりましたけど、美味しいのでOK。


じゃがいもは、ゆでて粉ふきにし、ごま油、塩、高菜漬けで和えました。
高菜を塩昆布にしても美味しそう。
あ、じゃがいもは新じゃがです。
店頭に、“新”の文字が増えました。
なんだかちょっとワクワクします。



息子弁はこちら。
c0197628_20132623.jpg


ポジティブに学業に励み、ポジティブに召し上がれ。
ただし、忘れ物はほどほどに。


ではまたね。



参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ





[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-05-12 06:01 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)