5/31(水)豚のカレーパン粉焼き弁当

おはようございます。


お風呂に入り、夕飯を食べたら、あと寝るまではくつろぎタイムと、
私はそう思っているんですけど、どうやら息子は違うみたい。


一昨日は、友達の髪をカラーリングすると友達の家に行き、
昨日は、本屋に出かけて行った、学校そばの大きな書店に、わざわざ電車に乗って。

「品揃えが違うんよ」

と言うのはすごくよくわかるけど、学校帰りに寄ればいいのに。

「学校帰りに寄ると帰るの6時過ぎるじゃん。母さん、そういうの嫌いじゃろ?」

おいおい、うちの門限6時かい。
強いる私は鬼母かい。

違う、違う。
私がいつも言ってるのは、連絡なしで遅くなること。

「ああ、そうなん?」


伝わらなさに膝が崩れた夜でした。



【昨日の弁当】
c0197628_20245731.jpg

〇豚のカレーパン粉焼き
〇にんじんとツナの春雨煮
〇白ねぎペペロン
〇卵焼き
〇白ご飯、梅干、黒胡麻


薄切り肉ととらえていた、今までの価値観を覆す厚さの豚の生姜焼き用の肉を見つけました。
薄めのトンカツ用ロースと言っても過言じゃない。いやちょっと過言。

しかし、薄切り肉とか決して表現出来ないこの厚み。
食べごたえも満点です。
その食べごたえありそうな厚みを活かさず殺さず、カレーパン粉をまぶして焼きました。



早出の息子のドライヤーの音に煽られながら撮った息子弁。
c0197628_20250750.jpg

急いで2枚を激写しました。
c0197628_20251719.jpg

100均タッパーです。

軽くて丈夫。詰めやすい。レンジもOK。

容赦なくハードに使えるところが、いいですよね。
気を使わないって、長く続ける上では重要なポイントですよね。


ではまたね。




参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-06-01 05:58 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)