11/14(火)鶏とキャベツのガリバタ醤油蒸し弁当

おはようございます。


広島出身者にとっては、"~じゃ"や"~のう"は子供の頃から使っている、いわばソウルワードなので、たとえ会話の端々にそれが出たとしても、千鳥の真似では決してありません。

そんな広島弁飛び交う我が家。

出窓の上の天井に頭をぶつけて痛がる私に息子が言い放った一言。


「コブじゃ」


これは真似かも。



【11/14の弁当】
c0197628_19112702.jpg

〇鶏もも肉とキャベツのガーリックバター醤油蒸し
〇こふきいものゆかりまぶし
〇ピーラーにんじんのウスターソース和え
〇白ご飯、カリカリ梅、ふりかけ


鶏もも肉とキャベツのガーリックバター醤油蒸し。
長い、長い、長すぎる。

c0197628_19113519.jpg

ひと口大に切り、塩と片栗粉をもみ込んだ鶏もも肉をバターで焼き、焼き色がついたら裏返してキャベツを加えフタをしてしばらく蒸し焼き。
キャベツがしんなりし、鶏肉の中まで火が通ったら、醤油と鶏ガラ、ガーリックパウダーを加えてザッザッと混ぜて塩胡椒で味をととのえます。

長々くどくど書きましたが、作ってみると簡単で、そして美味しい。


息子弁はコチラ。
c0197628_19114126.jpg

副菜は、粉ふきにしたじゃがいもにゆかりをまぶしたものと、ピーラーで薄く削ったにんじんをレンチンしてウスターソースで和えたもの。


c0197628_19114879.jpg

詰め方のポイントは、まずキャベツを詰め、上に鶏肉を置くこと。
こうすると、炒め物等にありがちなバサッとした感じにならずスッキリと詰められます。
しかも、ちょっと品数も多く見えるこのセパレート詰め。
一石二鳥でありがたい。


ではまたね。



参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ








[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-11-17 05:50 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)