<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

おはようございます。




わりゃ何様じゃ。



腹の立つ時は、やっぱ広島弁に限るな、うん。




c0197628_6294651.jpg
【本日の弁当】
 
○豚法蓮炒め
○じゃがマヨ明太
○きんぴらごぼう
○白ご飯&梅干&塩バタコーン




豚法蓮。

漢字で書いたら物々しい。




中華料理を取り分けず、銘々が好き勝手に取った最後の“遠慮のかたまり”焼売みたいに、ほんのひとにぎりの豚こまが冷凍庫で眠ってました。

自分で言ってて意味わかりませんけど。

ま、何かちょっと余ったんでしょうね。覚えてませんが。



量にすれば約30g。

こまなので、巻くには向かず、焼くには足りず。



そうなると、打つ手はひとつ。炒め物。

ほうれん草と炒めましょう。

豚肉を酒、しょうゆで軽くもみ、ほうれん草、ぶなピーを加えて炒め、中華だし、塩、黒こしょうで味付ければ、あっという間に完成。
c0197628_6304387.jpg




前の晩、炊飯器に米をセットする時に、ラップに包んだじゃがいもをひとつばかし忍ばせておきます。

ご飯が炊けたと同時に、じゃがいもも蒸かしあがります。

ポテサラにするもよし、青海苔をまぶすもよし、だししょうゆにさっとくぐらせ、おかかであえるもよし。

そして、マヨ明太にするもよし。
c0197628_631991.jpg




後は、常備菜なり、漬物なりがあれば、とりあえず、弁当の体裁は整いますね。



c0197628_6313150.jpg




時間がない。
何か疲れた。


そんな時の弁当は、丼にしたり、一品入魂にしたり、といろいろ手段はありますが、脳みそを通さないのが一番ではないかと。



いかように思います。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




部長様です。




本日の弁当箱はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-31 06:38 | お弁当
おはようございます。




ダンナと冷戦中。
ツライ恋をしている。
友達とケンカした。
体調が今ひとつ。

毎日いろいろありますね。



何をやってもうまくいかない。



わかります。

今朝のワタシがそうでした。




c0197628_550496.jpg
【本日の弁当】

○ポーク卵むすび



いいんだよ。

ムリせず笑っても。




早出の月曜日。

おまけにもれなく月末、絶賛激務中。

箸持つ時間も惜しいこの時期、作りたかったのはコチラ。
c0197628_5524755.jpg



更に食べやすく、と輪切ってみたら、
c0197628_5533151.jpg



こんなコトになってました。
c0197628_5553127.jpg





いい日もあれば、そうじゃない日もあるもんだ。


具が真ん中に行かないことなど、いつしか空気と同化する放屁のような瑣末なことだ。





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




フツーにむすべよ。



本日の弁当箱はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-30 06:18 | お弁当
おはようございます。




今にも泣き出しそうな土曜の曇天。

家から出たくないが、仕事なので行かねばならぬ。

会社員はツライよね。





c0197628_6352737.jpg
【本日の弁当】

○牛ごぼうの混ぜご飯
○卵焼き
○グリーンボールの塩もみ
○にんじんサラダ
○赤空豆



きんぴらを作った時に、ささがきしすぎて冷凍していたごぼうを使って、混ぜご飯の素を作ります。

牛肉と、と行きたいとこだが、牛ひき肉が『オ~フ、O~FF』とセクシーにワタシを誘いましたので、今日のところは牛は牛でもひき肉で。



c0197628_6355885.jpg
【牛ごぼうの混ぜご飯】

【材料】(1人分)
○牛ひき肉・・・・・・・80g
○ごぼう・・・・・・・・・1/2本
○炊き立てご飯・・・1合

●酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
●さとう・・・・・・・・・・・・大さじ2/3
●みりん・・・・・・・・・・・大さじ2/3
●しょうゆ・・・・・・・・・・大さじ2

★油・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

【作り方】
① ごぼうはささがきにする。
② 油を熱し、牛ひき肉を炒め、色が変わったらごぼうを加え炒め合わせる。
③ ●を加え、煮汁がなくなるまで炒め煮する。
④ 炊きたてご飯に混ぜる。





こんな感じ。

夕飯作るついでに作っておけば、朝は④だけで済みますね。

大変ラク。


後は、

誰かひそんでいそうな空洞のある卵焼きを作ったり、
c0197628_6362413.jpg


グリーンボールを塩でもんだり、
c0197628_6334769.jpg



冷蔵庫からにんじんサラダを取り出したり、
c0197628_6364154.jpg


ラジバンダリ?(古)


そして、赤空豆をのせれば、弁当は無事完成。
c0197628_637389.jpg




c0197628_63724100.jpg




しょうもないこと書いてる間に、雨が降り出しました。


お出かけの際は、足元にご注意下さいね。


くれぐれもすっ転ばないようにね。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




♪あめに~ぬれなが~らぁ~♪(by三善)




本日の弁当箱はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-28 06:41 | お弁当
おはようございます。




台風接近をニュースで知る。

現在、フィリピン沖を通過中との事。



被災地を直撃しないことを切に願う。






c0197628_6432033.jpg
【本日の弁当】

○豚とじゃがいものガーリック炒め
○ちくわのディフェンス卵
○にんじんサラダ
○きんぴらごぼう
○赤空豆
○白ご飯&梅干



厚揚げをクリアしたら、次のステージで豚肉が待ってたよ。

チルド室の魔物たちが次々とワタシに襲いかかります。



勇者の剣を手に入れて、姫を無事に救出しよう。

何のこっちゃ。




第2ステージの豚肉ミッション。

素早くクリアしたいので、やはり今日も炒めます。



豚とじゃがいものガーリック炒め。(『弁当の本』P43に掲載)
c0197628_643453.jpg



じゃがいもを薄くスライスし、豚肉と一緒に炒め合わせ、にんにく、塩、黒こしょう、そしてナンプラーで味付けします。

元レシピは、おろしにんにくを使っていますが、何かとこの身が人にさらされる時間帯に食べる弁当なので、今回は粒タイプのローストガーリックを使いました。

パカッと開いてパパッとふるだけなので、チューブのフタをひねって開けてムニュッとしぼり出すよりも時間が短縮できますね。

ほんの数秒ですが。




卵焼きは、ちくわが周囲をガッチリ守る、ディフェンス卵焼き(『弁当は人生だ!』P20に掲載)
c0197628_6441222.jpg


コイツ中まで火を通すのが難しいぜ、という時は、仕上げはレンジにおまかせください。

ただし、加熱しすぎには注意が必要。

卵のレンジ過加熱は、一瞬スフレを経過し、そしてパスパスのカチカチになります。

今日も危ないトコでした。

何とかパスのカチですみました。




にんじんサラダを久々作る。
c0197628_6451125.jpg


スライサーを使って薄く削ぎ、数枚重ねて手切りでせん切り。

オリーブオイル、酢、岩塩、黒こしょうを順番に加え、その都度ワシワシ混ぜるだけ。

簡単ですが旨いです。

1本分作ったので、常備菜にスライド。

4~5日は冷蔵庫で保存OK。

4日目くらいの、しっとり加減もワタシはなかなか好きですよ。




きんぴらごぼう、まだいるよ。

もうしばらくのお付き合い。

細く長く仲良くしてます。




スーパーの“地産地消コーナー”で赤空豆を買ってみた。

外皮をむいたら、それはやはり赤かった。
c0197628_6453666.jpg


ステキ表現ならば、キドニービーンズ。

ワタシ表現ならば、金時豆。むしろ小豆。


しかし。


中は全然赤くないです。


食卓に黙って出したら、

『ちっせぇ空豆やなぁ~。ケチか』

と心外なことを言われかねないそのビジュアル。



赤空豆よ。

何故、薄皮だけが赤いんだ。

キミの存在価値は何だ。

そして、キミは一体何物なのだ。



c0197628_6502773.jpg
なので、一部皮を残しておきました。



しかし、この皮。

見れば見るほど、ポリフェノールが豊富そうです。

ちょっと旨そう。食べてみよう。



と思って食べてはみたが、やはり皮はマズイのでした。ペッ。



c0197628_6465678.jpg




さて、金曜ですねー。

明日が休みの方。

最後の力をふりしぼって、今日一日乗り切りましょう。



明日も仕事の方。

余力残していきましょう。

ワタシもボチボチやりますよ。




そうです。明日も仕事です。





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




週休二日ってナニ?
[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-27 06:51 | お弁当
おはようございます。




九州梅雨入り。

らしい。

まぁ、九州も広いから。


ここらはもう少し後ですかね。

しかし、もうすぐですね。


徒歩通勤者にはツライ梅雨です。

ムンムンムレムレです。



c0197628_7183221.jpg
【本日の弁当】

○厚揚げとキャベツのオイマヨ炒め
○海老の粒マスケチャップあえ
○きんぴらごぼう
○白ご飯&梅干



月、木の早出の日には、丼、そして炒め物がデフォルトですねー。

というわけで、今日は炒め物。

そして、作り置き。

オンリーユー。




c0197628_7185514.jpg
【厚揚げとキャベツのオイマヨ炒め】

【材料】(1人分)
○厚揚げ・・・・・・・・・・・1枚
○キャベツ・・・・・・・・・・1枚

●マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ1
●オイスターソース・・・・小さじ強
●酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2/3
●しょうゆ・・・・・・・・・・・・小さじ1
●みりん・・・・・・・・・・・・・少々

◎中華だし・・・・・・・・・・・少々
◎塩、黒こしょう・・・・・・・適量
◎油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2

【作り方】
① 厚揚げはそぎ切りし熱湯を回しかけて油ぬきし、水切り。キャベツは洗ってひと口大に手でちぎり、水切り。
② ●をあわせておく。
③ 油を熱し、厚揚げを炒める。焼きめがついたらキャベツを加え、中華だし、塩少々をふり、炒めあわせる。
④ キャベツが少ししんなりしたら、②を加えて混ぜ、よくからめる。
⑤ 仕上げに塩、黒こしょうで味をととのえ、お好みでドライパセリをふる。





てな感じ。


厚揚げの炒め物は、火の通りを気にする必要もなく、肉よりガタイがいいので、弁当箱のスペースを程よくうめてくれるので、時間のない時にはとてもいいですね。

マッチョなのにヘルシー。


行程の①は、前夜にやっておくと朝は尚更助かりますね。

そして、意外と手強いキャベツには、塩を少々。

これが、キャベツのしんなりへの序曲になります。

キャベツがしんなりへスピードアップ。

しんなりすれば、あとはもう味付けを残すのみですね。

楽勝です。




昨日、解凍したゆで海老。

残ったヤツらを、粒マスタードとケチャップであえました。
c0197628_7192411.jpg



突然ですが、コンビニ行きます?

ビッグフランク的なもの、ご存知?

ソレを買ったら、頼みもしないのにもれなく付いてきますね、“ピチッとやったら出る方式”の粒マス&ケチャ。


海老はソレであえました。




きんぴらごぼうは常備菜。
c0197628_719444.jpg


作ったはいいが、出番がなくて、2日間手付かずのまま、タッパーで温存されていたもの。

今日もうっかり忘れるところでした。

そんな哀愁のきんぴら。




さぁ、ゴチャゴチャだけど、とりあえず完成だ。
c0197628_720838.jpg





テクテク会社行って、サクサク仕事して、ポクポク帰って。


約12時間後にはまたこの場所に座ります。



では、またね。





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




今日もオツトメご苦労さん。




本日の弁当箱はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-26 06:04 | お弁当
おはようございます。




顔色が悪くても、ご心配には及びません。

何故ならそれは、コンシーラのせいだから。


超絶カバーの強力コンシーラは、夕方ファンデがよれてくると、途端に激しく主張し始めますね。

だからホラよく見て。

悪いのは顔の上半分だけ。



って、言わないですけどね。



いたわってもらっとくことにします。




c0197628_6394588.jpg
【本日の弁当】

○厚揚げのねぎ味噌焼き
○じゃこなす
○空豆と海老と卵のサラダ
○白ご飯&梅干



厚揚げ2枚のリミットがもうすぐソコ。

なので、今日は厚揚げ。

そして、明日も厚揚げなのだ。

それでいいのだ。




厚揚げにねぎ味噌をはさんでオーブントースターで焼く。

仕上げはオーブトースターまかせですが、それまでの行程は、ワタシにしては手がかかっています。

まず、ねぎ。

白いところと緑のところと、半々くらいの量で、あわせて2/3本分くらい。

小口とみじんにサクサク切ります。

ごま油を熱し、トウバンジャン、おろししょうがを弱火で炒め、ねぎを加えて炒め合わせ、みりん、さとう、味噌で味付け。

それを腹のド真ん中に切り込みを入れた厚揚げにはさんで、焼くこと7~8分。
c0197628_6411161.jpg



とりあえず、材料配合の覚書。


○厚揚げ・・・・・・・・・・1枚
○白ねぎ・・・・・・・・・・・2/3本

★ごま油・・・・・・・・・・・小さじ1

●おろししょうが・・・・・小さじ1/2
●トウバンジャン・・・・・小さじ1/3
●みりん・・・・・・・・・・・・大さじ1
●さとう・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
●味噌・・・・・・・・・・・・・大さじ1




昨日買った液みそを使ってみたら、材料とのなじみ加減は半端なくいいが、やはり少し水っぽい。

片栗粉を少しふったら、目指したところに落ち着いた。

GJ、片栗。




見た目がナニなじゃこなす。(『弁当の本』P105に掲載)
c0197628_6413313.jpg


むし焼きしたなすに、じゃこを加えて炊いたもの。

今日は、ソコにあった茗荷も一緒に炊いてみた。

味付けはみりんとしょうゆのみ。

見た目と味は、必ずしも一致しない。

そういうおかずの代表選手。

見た目、アレがナニで、ソレがコンナですが、味は、滋味深く、なおかつご飯に合いますよ。

情け深い感じ。




昨日、買い物行きましたので、昨日はなくても今日はあります。卵。

塩こしょう少々でいり卵にし、ゆで置きしていた空豆と、ゆで置きしていた小海老をあわせてサラダに。

ドレッシングは、オリーブオイル、酢、塩、黒こしょう、ちょっとレモン汁をガーーーッと攪拌したもの。

ササッとあえれば出来上がり。
c0197628_6415581.jpg
黒こしょう多めが旨いです。



c0197628_6422060.jpg





ねぎはですね。

ニホヒ部門で、かなりハードル高いと思われがちですが、炒めるとそんなでもないです。たぶん。


しかし、食後の歯磨きくらいはした方がいいかも、ですね。

ていうか、ねぎでなくても、食後は歯磨きするべきですね。


化粧直しも忘れずにね。


少なくとも、鏡くらいは見ましょう、ワタシ。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ
[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-25 06:44 | お弁当
おはようございます。




昨日も寒かったが、今日も寒いね。


この時期、うちの会社は、冬服から夏服への移行期間。

それぞれが、それぞれの都合と好みと体調で制服を選べます。

しかし、先日来からの突然襲った猛暑に、ほぼ全員が夏服を着用してました。

成長が止まらず、夏服が合わなくなってたひとりを除いて。


そのひとりが、昨日はひとり勝ちでしたね。

あったかそうだよ、冬服。


でも、6月からは完全夏服ですから。

痩せるか、注文するかしないといけないですね。

ね、課長。




c0197628_62915.jpg
【本日の弁当】

○鮭ときゅうりのバラ寿司
○おかかポークソテー
○セロリのナンプラきんぴら



昨日、焼いて冷凍していた鮭の切り身をうっかり3切れも解凍してしまったので、2日続けて鮭を使う破目になりました。

焼き鮭はほぐして使います。

しかし、この鮭。弁当に2切れ入れても違和感がないくらい小さい弁当用。

全く、全然足りません。

仕方がないので、鮭フレークを加えてカサ増し。

そのままでは少々生臭い鮭フレークは、空煎りし、白ごまを混ぜてバージョンアップしてやるのがいいですね。

赤OK。



きゅうりは塩をふりかけ、決してもまずにしばらく置きます。

しんなりしたら、ギューっとしぼる。

塩をふっていきなりもむと、きゅうりが折れて破れます。

塩をふり、手なずけて、懐柔してからしぼる。

無理矢理はキライですよ。

きゅうりだって、無理矢理はイヤでしょう。

緑OK。



さて黄色。

錦糸卵と思ったら、なんと、卵がないジャマイカ。

冷蔵庫中捜したら、冷凍庫に粒コーンがありましたので、コレで代用。

黄色、なんとかOK。



あとは、半合分の炊きたてご飯に、市販の寿司酢を大さじ2/3~1程度加えて酢飯を作り、具材を混ぜる。

チラシでなく、バラ寿司。

その差は、乗せるか、それとも混ぜるか。

ならば、例えばこの上にゆでた海老でものせようものなら、途端にチラシになるわけですね。


高級感は、

チラシ寿司>バラ寿司

ですかね。

しかし、食べやすいさは、バラ寿司に軍配です。

バラ上等。

バラで大いに結構。



おかかポークソテー。(『弁当の本』P40に掲載)
c0197628_630013.jpg


豚薄切り肉を焼き、酒、だしつゆをよくからめ、おかかをしっかりまぶせば完成。

なのですが、今日の場合は、

豚こまで、しかも、うっかりみりんも加えてしまい、おかかも思わずドバッと入ってしまった。

でも、まったく無問題。

豚が薄けりゃ、肩でもももでも、しゃぶしゃぶ用でも、しょうが焼き用でも、もちろんこま肉でも全然OK。

しかも、みりんでコクが加わりましたし、おかかは普段からほぼ目分量。

多すぎて困ったこともありませんし、よしんば気になったとしたら、飯にまぶして食べちゃいな。

今日は寿司ですが。



セロリのきんぴら、リターンズ。

ていうか、まだありました。




c0197628_6301891.jpg





この弁当箱。

何を詰めても、やはりどこか駅弁だ。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ





うちの車窓から。




本日の弁当箱はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-24 06:36 | お弁当

5/23(月)焼き鮭弁当

レシピブログインタビュー後編更新されました。→コチラ





おはようございます。




雨だわー。イヤよー。

少しでも脚を長く見せようと、ヒールに合わせてギリギリでカットしているため、雨だともれなくパンツの裾が濡れる。

デニムだと更に最悪。

そのままロッカーに突っ込んで、帰りにまだ湿ったままだ。



雨の日はやっぱ短パンやね。




c0197628_692680.jpg
【本日の弁当】

○焼き鮭
○セロリとちくわのナンプラきんぴら
○青海苔入り卵焼き
○春キャベツの浅漬け
○空豆
○白ご飯&梅干


中6日でまた鮭。

これがプロ野球で、鮭が先発投手ならば、別にフツーにインターバルだが、弁当のおかずとなると、途端に多用感が否めませんねぇ。

先週の月曜も鮭でした。

焼いて冷凍しているからラクなんですよね、鮭。

だから、早出の月曜にはうってつけなわけです。

ま、そういうことで、また鮭。




いつもは酒、みりん、しょうゆで作るセロリのきんぴら。

しょうゆをナンプラーにしてみたところ、これがなかなか旨いです。

ほんの少し加えた酢も、悪くない。

セロリ1本、ちくわ1本につき、


○酒・・・・・・・・・大さじ1
○みりん・・・・・大さじ1
○ナンプラー・・大さじ2/3
○酢・・・・・・・・・小さじ1



とりあえず、覚書。



卵焼きには、青海苔を混ぜて。

磯の香りで、来たる夏を鼻から感じて。



浅漬けはサラダ気分で。

空豆は乙女気分で。




あー。節々が痛い・・・。

c0197628_6103786.jpg
コイツのおかげで全身筋肉痛だ。





c0197628_695127.jpg





久しぶりの二段弁当。

久々すぎて、詰めすぎマンデー。




ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




ミニスカートはどうよ?
[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-23 06:14 | お弁当

5/22(日)昼ご飯

こんにちは。




『組立はお二人以上で行ってください』

とわざわざ但し書きしてあるダイニングセットをオンナ一人で組み立てたら、すっかりこんな時間になってたわ。

しかし、組み立てはパーフェクト。

模様替えも、たいていのことは一人でやります。

食器棚の食器を何ひとつ取り出さないまま、2mくらい動かすくらいは全然平気。

天井に付いてる蛍光灯も脚立に登って換えてます。

脚立もあるし、工具箱もある。

逆に裁縫箱はありません。



さて。昼ご飯。



c0197628_1558532.jpg
【本日の昼ご飯】

○アスパラとじゃがいものおかずサラダ
○揚げ煮の卵とじ
○春キャベツの浅漬け
○白ご飯


テーブルだけ組み立てたところで、とりあえず腹ごしらえ。

試しに、予定の位置に設置して、食卓風景を撮ってみた。


c0197628_1611387.jpg
昼なのに、夕方っぽい。

光の加減で、随分と違うものだ。



家中で一番太陽の恩恵を受ける出窓バージョン。
c0197628_1633693.jpg


いつもの場所だと、こうなります。

毎日の弁当写真も、そう、ここで撮ってます。


このおかずサラダは、『弁当は人生だ!』の春のコッテリレシピに載ってるものですが、言うほどコッテリしてません。

酢が入っているのでむしろサッパリしているかと。

ま、主観の相違と掲載の都合上ですね。

本では新じゃがを使ってますが、今日はただのじゃがいも。

卵もなし。

そして、ベーコンをポークで代用。

ベーコンよりも味の濃いポークの主張を緩和するため、小さく切って炒めてます。

さらに、玉ねぎもプラス。

足したり引いたり、代用したり。まるで別物になってたり。




この日の弁当のコレ。
c0197628_16193675.jpg


一緒に炊いたはずのお揚げさんがどこにも見えません。

隠れている?シャイだから。

隠している?地味だから。

ノンノン。どちらもチガイマース。


お揚げは、温存されました。


c0197628_16242834.jpg


クタクタに炊いたお揚げは、当然ですが、味がしっかり染みています。

小鍋で温め、卵でとじる。

そう。卵はここで使われました。

なので、おかずサラダに卵は入ってないわけです。

卵は一日1個。

ご飯は一食一膳。そして一日一善。

心がけて続ければ、きっといいことあるかもしれない。


でも、もし二膳目を食べるとしたら、
c0197628_1629437.jpg
木の葉丼などおすすめです。




サラダ感覚で食べたい春キャベツの浅漬け。
c0197628_16293871.jpg


普段から浅瀬の海が、思い切り引き潮になったくらいの浅さ加減の漬物は、サラダ感覚でたっぷりガツガツ食べれます。

塩と昆布茶でささっともんでしばらく置けば出来上がり。

家で作る漬物は手軽さと手早さが大事。

そして、家で作る漬物の何がいいかって。

にんじんやらきゅうりやら、半端に残った野菜を合わせて一気に食べられます。

そして、芯も無駄なく使えます。
c0197628_16374784.jpg





以上、甚だ簡単昼ご飯。





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




サザエまであと100分。




普段使いの皿、皿、皿。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-22 16:50 | 家ご飯

5/21(土)回鍋肉弁当

おはようございます。




おこがましいにも程があるレシピブログインタビュー。


前編だけで打ち切りかと思いきや、やはり後編もありました。


レシピブログインタビュー後編



弁当の話をしない弁当ブロガーって一体・・・・・。





c0197628_6204275.jpg
【本日の弁当】

○回鍋肉
○ししとうのクタクタ煮
○茗荷の卵焼き
○白ご飯&梅干



土曜日だからね。

簡単に炒め物。



豚こまとキャベツをごま油で炒め、ピリ辛味噌味で炒めたもの。
c0197628_6211445.jpg


ワタシはコレを回鍋肉だと言われて育ちました。

だから、オトナになって、中華料理屋で初めて回鍋肉を食べた時、『間違ってますよ、アナタ』と思ったものです。

どこまでも自己中心的。

正しくは、『間違ってますよ、ワタシ』なのでした。

しかしやはり、味覚の絶対値は子供の頃の家庭の味ですよ。

三つ子の魂百までです。

世間的には、単なる『豚とキャベツのピリ辛味噌炒め』であろうとも、ワタシにとっては、『回鍋肉』です。

これは何?と聞かれたら、胸張って言いますよ。





『豚とキャベツのピリ辛味噌炒めだよ』





って。

オトナってそんなもの。




小ジワの目立ち始めたししとう。

どうせあるシワならば、もっとシワシワにしてやればいい。

お揚げと一緒にクタクタに煮たら、シワなどどうでもよくなった。

背筋伸ばして、天衝くししとう。
c0197628_6214633.jpg


シワに負けないその姿勢。

クタクタのくせによう頑張ってます。

見習いたいと思います。




卵焼きは茗荷入り。

茗荷の歯ごたえとあの香りが何とも爽やか。



c0197628_6222575.jpg






お休みの方は、どうぞステキな週末を。

お仕事の方は、ボチボチおきばりやす。




いずれしても。

一日笑顔で過ごせるといいよね。





ご訪問&最後まで読んでくださりありがとうございます。
おかげさまで今日も弁当作れました。
お帰りの際、ひとつ、いやふたつ(3つはムリか?)クリックお願いします。
お手数かけてすいません。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



人気ブログランキングへ




一発変換→補遺こーロー




P41に載ってます。
『豚とキャベツのピリ辛味噌炒め』
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


[PR]
by gohanparerumasaki | 2011-05-21 06:24 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)