タグ:豚肉de弁当 ( 239 ) タグの人気記事

6/14(水)豚焼肉丼弁当

おはようございます。


一昨日の夜、サッカーW杯最終予選のイラク戦を観ている時、突然足がつりまして。

テレビから、

「久保裕也が、酒井宏樹が、足を引きずっています!痙攣でしょうか!」

と流れている時、まさに私の足も痙攣中。

松木さん、松木さん、松木安太郎さん!私の足もつっています。

私にもメディカルスタッフ呼んで!誰か助けて!

お母さーーーん!


這ってお風呂まで行き、熱いシャワーを5分ばかりかけたとこで、
縛りが解けたようにラクになり、その間に日本はイラクと引き分けてました。


何が足りない?
ミネラル?鉄分?それとも若さ?


最後のヤツなら、どうしようもなく哀しいわ。



【昨日の弁当】
c0197628_19323662.jpg

〇豚焼肉
〇小松菜とにんじんのごま和え
〇ゆでたまご
〇白ご飯


c0197628_19324409.jpg


玉ねぎ、のち肉、ところにより焦げ。

玉ねぎ→肉の順に炒めたら、肉に火が通る間に玉ねぎが焦げました。


息子弁も同じ弁。
c0197628_19325171.jpg

たまごがほげたよ、ごめんなさい。


※ほげる(福岡の方言)
( 動ガ下一 ) [文] ガ下二 ほ・ぐ
くずれる。 「砂山が急に-・げて/運命論者 独歩」
穴があく。 〔日葡〕 (大辞林 第三版より)


c0197628_19331402.jpg


久しぶりにふたつ並べて撮れましたが、
この後すぐ、息子に横から奪われました。


さぁ木曜日です。
今週もあと少し。
ふわっと7割、キュッと3割で行きましょう。


ではまたね。



参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-06-15 06:01 | 休日

6/8(木)豚の甘辛炒め弁当

おはようございます。


捨て時がわからないものも割とありますけど、
ボクサーパンツのお尻のちょうどその部分に、
まるですごいオナラをしたがために開いたような穴が開いたら、
それは紛れもない捨て時だと思います。

なのにこれ洗うのもう3回目。

乾いたら捨ててやろうと思ってるのに、
毎回いつの間にか息子が自分でたたんで仕舞ってる。
タオルとかはそのままなのに。

今回は絶対捨てる。
もういっそのこと今捨てる。

と思いながら、また干した。
そして今、風に揺られてる。



【6/8の弁当】
c0197628_20502804.jpg

〇豚の甘辛炒め
〇わかめときゅうりのナムル
〇茄子のラー油和え
〇にんじんの塩炒め
〇ゆでたまご
〇白ご飯、梅干


この弁当、全部好き。


c0197628_20503517.jpg

豚こまと玉ねぎを少しの油で炒め、みりん、醤油、酢、オイスターソース、コチュジャンで味付け。
冷めても美味しい、お弁当にうってつけのおかずです。

わかめもきゅうりも茄子もにんじんも。
ほんま好きなものばっかりで、幸せなお昼ご飯になりました。


一方、息子の感想は。
c0197628_20504253.jpg

聞いてないのでわからないんですわ。残念。



ではまたね。




参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ






[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-06-10 05:51 | お弁当
おはようございます。


お風呂に入り、夕飯を食べたら、あと寝るまではくつろぎタイムと、
私はそう思っているんですけど、どうやら息子は違うみたい。


一昨日は、友達の髪をカラーリングすると友達の家に行き、
昨日は、本屋に出かけて行った、学校そばの大きな書店に、わざわざ電車に乗って。

「品揃えが違うんよ」

と言うのはすごくよくわかるけど、学校帰りに寄ればいいのに。

「学校帰りに寄ると帰るの6時過ぎるじゃん。母さん、そういうの嫌いじゃろ?」

おいおい、うちの門限6時かい。
強いる私は鬼母かい。

違う、違う。
私がいつも言ってるのは、連絡なしで遅くなること。

「ああ、そうなん?」


伝わらなさに膝が崩れた夜でした。



【昨日の弁当】
c0197628_20245731.jpg

〇豚のカレーパン粉焼き
〇にんじんとツナの春雨煮
〇白ねぎペペロン
〇卵焼き
〇白ご飯、梅干、黒胡麻


薄切り肉ととらえていた、今までの価値観を覆す厚さの豚の生姜焼き用の肉を見つけました。
薄めのトンカツ用ロースと言っても過言じゃない。いやちょっと過言。

しかし、薄切り肉とか決して表現出来ないこの厚み。
食べごたえも満点です。
その食べごたえありそうな厚みを活かさず殺さず、カレーパン粉をまぶして焼きました。



早出の息子のドライヤーの音に煽られながら撮った息子弁。
c0197628_20250750.jpg

急いで2枚を激写しました。
c0197628_20251719.jpg

100均タッパーです。

軽くて丈夫。詰めやすい。レンジもOK。

容赦なくハードに使えるところが、いいですよね。
気を使わないって、長く続ける上では重要なポイントですよね。


ではまたね。




参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-06-01 05:58 | お弁当
おはようございます。


本日は、息子の通う美容学校のレクリエーションで、夜はクラスで打ち上げ、
明日は、オープンキャンパスで土曜登校、夜は先輩のおごりでご飯、
明後日はバイトでまかない、とこの週末、息子の晩ご飯に私の出る幕がありません。

実に喜ばしい。

しかし、弁当は今日も明日もいるのです。
もちろん昨日も作りました。

先週の金曜ぶりに親子そろった二個弁です。



【昨日の弁当】
c0197628_19454584.jpg

〇豚の塩だれレンチン蒸し
〇極細アスパラとにんじんのおひたし
〇じゃがいものビネガー炒め
〇卵焼き
〇白ご飯、梅干、ふりかけ


豚こま肉に塩だれをもみ込んで、ふんわりラップでレンチンし、
かき混ぜて、黒胡椒をたっぷりふってそのまま冷ませば出来上がり。

塩だれは、ごま油、レモン汁、顆粒鶏がらスープ、にんにく等々をあわせるもよし、
私のようにエバラさんに頼るのも、またよし。


c0197628_19460478.jpg

細いアスパラは、せん切りにんじんと一緒にレンチンして、しょうゆをまぶしました。
すり胡麻を切らしていたので、胡麻和え断念で、作業はそこで無念の終了でおひたしに。
全然ひたしていませんので、おひたしの表現自体が怪しいですが。


はい。息子弁。
c0197628_19461228.jpg

レクリエーションリーダー頑張って~。
打ち上げ幹事もしっかりね~。

めんどくさいことが一番嫌いなこの母から産まれたのに、
なんでも引き受けてエライよ、あなた。
しかもいつも楽しそう。

人がよ過ぎて心配になることもあるけどね。

例えば、ドンドン増えてる変なTシャツ。
あれショップの人にのせられて買ってない?

「いや、俺の趣味だけど」

と言われると、それはそれで心配ですけど。



ではまたね。



参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ







[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-05-26 06:00 | お弁当
おはようございます。


「物より思い出」

息子はどうやらこのタイプ。
だから旅行へ行っても土産を買ってこないんですと。

先日、立て続けに2度行った東京も、確かに土産はもらってない。
どころか、東京らしいもののひとつも買ってなくて、
食べたのは、連日、丸亀製麺って。

そんな息子が今度は地元、広島へ。
新幹線で約45分のところを、在来線で4時間30分かけて。
乗り換え考えると、5時間は余裕でかかるかと。


まぁ、楽しんできて。
あと、広島菜買ってきて。



【昨日の弁当】
c0197628_19415091.jpg

〇豚しゃぶの粒マスタード和え
〇ピーマンのおかか和え
〇塩もみ茄子のごま油和え
〇ゆでたまご
〇白ご飯、梅干、黒胡麻


和えに和えたわ~。

と言いたくて、茄子のとこ、名前を若干寄せました。
これ、いつもならナムルと呼んでる感じのものです。


c0197628_19420604.jpg


豚こまを茹で、熱いうちに粒マスタードを溶いたしょうゆをからめて冷まします。
冷ます間何度か、天地をひっくり返したり、
少ない漬けダレの中で心持ちしゃぶしゃぶしてみたり、
ちょっと手をかけている素振りを見せますが、基本は傍らに放置です。

粒マス多めで、しっかり味をつければ、冷めても美味しい豚しゃぶです。

ピーマンはレンチンして、だしつゆとおかかで和え和え。


そして、息子弁。
c0197628_19421665.jpg

強奪される前に写真を撮りました。


c0197628_19422458.jpg

出来立てほやほや。
5時半の弁当です。


ではまたね。




参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ





[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-05-19 05:44 | お弁当

5/17(水)BBQ風ポーク弁当

おはようございます。


息子はゴミの分別が苦手です。

プラごみを生活ごみの袋に捨てる。
その確率ほぼ99.999%。
ごくまれにちゃんと入っている時は、投げて外れて隣に入ったケース。
なのでほぼ100%間違いなく間違ってる。

詰め替えたシャンプーも、菓子パンの袋も、
ペットボトルのフタも、あれもこれも全部全部プラごみよ。

そして、ラップは生活ゴミで、
ペットボトルはペットの袋よ。
ホンマ間違えんでー。

でも一番イヤなのは、分別めんどくさいから、と部屋にゴミをためること。
しかも、ひと口残して枕元にコレクションするの、やめてー。
謎の生物生まれるよー。



【昨日の弁当】
c0197628_19403385.jpg

〇BBQ風ポーク
〇茄子のオイスターソース和え
〇そら豆のチーズスクランブルエッグ
〇白ご飯、梅干、黒胡麻


ケチャップ、酒、砂糖、しょうゆ、中濃ソースをグルグル混ぜて、
BBQソースのようなものを作り、焼いたトンカツ用豚ロースにからめました。

が、ほとんどBBQしたこともないくせに、何を根拠のBBQかと思い、“風”とつけました。


話は変わりますが、
「こっちとこっち、どっちがいい?」って聞いてくる女性は、
自分の中で「こっち!」と決めていることが多いような気がします。
聞かれたこっちも、それを半ばわかっているから、適当に答えちゃう。
ホントどうでもいい。


で、こっちと、
c0197628_19405480.jpg

こっち、
c0197628_19404464.jpg

どっちがいい?


ホント、どうでもいい話でしょう?


ではまたね。



参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-05-18 06:06 | お弁当
おはようございます。


会社で嫌なことがあったとしても、
グッと堪えなければならない場合がほとんど。

仕事の半分は“仕方がない”で出来ているんだから仕方がない( 出典「逃げ恥」)。

昨日は、この名言と、
「今日の残りの半分は“帰りたい”一択だな~」
を頭の隅っこに、午後の大半を過ごし、定時にあがり、
百均で1000円分買い物し、晩ご飯おかわりして早寝早起きしたら、すっきりしてました。


我ながら安上がり。



【昨日の弁当】
c0197628_20174450.jpg

〇豚ロースのピリ辛ポン酢照り焼き
〇パプリカベーコン
〇ブロッコリーの粉チーズ和え
〇プチトマト
〇白ご飯、梅干、黒胡麻

トンカツ用豚ロースを食べやすく切り、塩胡椒、片栗粉をまぶし、冷蔵庫で一晩。
朝、油で両面を色よく焼き、
ポン酢、みりん、コチュジャン、白胡麻を合わせたものを加え、一気にからめ出来上がり。

まぶした片栗粉で、いい感じの照り艶がつきますが、
フライパン洗うのがちょっと面倒なのが玉に瑕。
照焼きの宿命ですね。


息子弁はこちら。
c0197628_20175552.jpg


アスパラベーコンのアスパラをパプリカに。

ゆでたブロッコリーが熱々のうちに、
塩、のち粉チーズ、ところにより醤油をまぶします。
タッパーに入れて、確実に蓋を閉め、ガーッと振ると手早く出来ます。
洗い物は増えますが。


段取り意識して、結局もたもた。
昨日は、朝から調子悪かったみたい。


今日一日はどうかな?
今日の残りの半分は何でしょう?
強固な鎧と頑丈な盾で行こうかな。
いざと言う時のために、言葉の剣を忍ばせ、隠し持ち。

止まない雨も、明けない夜もない。
そうだ、そうだよ、そうなんだ。


ではまたね。




参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ





[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-05-10 06:14 | お弁当

5/1(月)豚照り丼弁当

おはようございます。


もうね、心は3連休。
やる気、どこかに落としてきました。
そんなに良質のやる気じゃないですが、
もしどこかで拾った方は、良かったらお使いください。

奥歯のスイッチ、カチッて噛めば、加速装置が働いて、
瞬間的に速く動けはしますが、持続力はほぼないです。


おだてれば少しは持ちます。



【昨日の弁当】
c0197628_19503044.jpg

〇豚の照焼き
〇春キャベツとにんじんのレンチンおひたし
〇白ご飯

で、ドーン。


c0197628_19503777.jpg

豚ロースはイオンで安売りしてたごちポ。
前の晩に、塩胡椒、小麦粉をまぶして冷蔵庫に入れておきました。

朝は、それを焼いて行きます。

両面に焼き色がついたら、
酒、みりん、しょうゆ、オイスターソース、おろし生姜のあわせダレを、
ジュッと加え、照りよくからめます。

キャベツはひと口大に切るかちぎり、レンチン。
塩もみにんじんを加え、しょうゆをふりかけ、しっかり混ぜて出来上がり。


やらかした!って時だけ加速装置が働いて、
すごい勢いで右往左往する息子の弁当はこちら。

c0197628_19504762.jpg

別に撮る意味もそんなになかったね。
ほぼ同じ弁当です。


ではまたね。




参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ






[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-05-02 06:04 | お弁当

4/21(金)豚の蒲焼き弁当

おはようございます。


昨日、コタツをあげました。

途端に広くなったスペースに、ドーンと大の字で寝転がる息子。
邪魔なので、通りすがりに上に乗り、
タイ式マッサージよろしく、ツボとおぼしきあたりをグリグリと踏んでやったら、
臀部が思いのほか痛かったらしく、「そこは何か」と聞いてくるので、

「たぶん坐骨」

と教えてやったら、

「肩のところの骨は~、鎖骨」
「お墓に納めるのは~遺骨」

とダジャレ連想が始まったので、どこまで行くかと様子を観ていたら、

「飲む前には~、ウコン」

で終了でした。


“こ”しか合ってない。
しかも3つめ。



【4/21の弁当】
c0197628_19222391.jpg

〇豚の蒲焼き
〇ありもの野菜とハムのおかか炒め
〇卵焼き
〇玄米ご飯、梅干


焼いた豚こまを蒲焼きのタレで味付ました。
山椒、なくて残念賞。


c0197628_19223102.jpg

ありもの野菜は、キャベツ、ピーマン、しいたけ。
スライスハムと炒めて、しょうゆを回し入れ、おかかをまぶしつけました。



極少ボキャブラリーの息子の弁当はこちら。
c0197628_19224386.jpg


c0197628_19225218.jpg


3回で終わった連想ゲーム同様、弁当おかずも3品でした。


ではまたね。




参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ






[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-04-24 06:05 | お弁当
おはようございます。


昨日、朝の情報番組で、
「スマホで何見てますか?」
という調査をしてたんですが、
財布を忘れたので無料で楽しめるところはないか、と、
スマホで検索していた女の子が現れたところから、彼女の所持金の話に展開。

財布を忘れた彼女の所持金、ポケット探って150円。

ご飯を食べながら見ていた息子は、
「アハハハハ~。俺みたい」
と言ってましたが、

彼女は財布を忘れて150円
あなたは財布の中に150円

似てるようで全然違うし。

毎日バイトして、お昼は弁当で、夜はまかないか家ご飯で、
なんでそんなにお金がないのか、母は心の底から謎であります。



【昨日の弁当】
c0197628_19525540.jpg

〇豚の梅おかか生姜焼き
〇ズッキーニとしいたけのチーズ焼き
〇卵焼き
〇玄米ご飯、梅干、黒胡麻


いつもの豚の生姜焼きに、たたいた梅干とおかかを加えて。
生姜だれがからんだ梅おかかだけでご飯がもりもり進むこと請け合い。
それはもう、豚の立場がないくらい。


c0197628_19530581.jpg

梅干をたたいて梅肉を作る際、種に残る梅肉が気になったので、
梅肉と一緒にエイッと入れて炒めたら、
いろんなものがからみついて、逆に気にならなくなりました。

ちょっと散らかってるリビングくらいが一番気になり、
息子の部屋くらいになると、手に負えないからもう全然気にならない。

そんな感じの気にならなさ。

そして、気にならなさの説明のわかりにくさよ。


気にならない部屋の住人の弁当はこちら。
c0197628_19531453.jpg

豚の下にもご飯を敷き詰め、

c0197628_19532160.jpg

今日も大層もりもりです。


ではまたね。




参加させていただいてます。
クリックしていただけると、
とてもとても嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ









[PR]
by gohanparerumasaki | 2017-04-20 06:08 | お弁当

春から息子と一緒に暮らすことになりましたので、タイトルにplusを付けました。弁当生活も必要に迫られ、再開しました。


by まさきち(よりのまさみ)